貯金が出来る人のここが違う!

色々な友人を見ている中で、貯金が出来る人の共通点を5つ発見したのでご紹介します。

●メリハリがある
生活用品は100均、家具も安いところのもの、
服も流行りものはファストファッションで購入。

でも長く使いたい定番の服やバッグは高い物を買うなど
お金を使うことにメリハリをつけると
他人からセコい印象も持たれず、余ったお金を貯金に回すことが出来ます。

●自分のお金の動きを把握している
お財布の整理は出来ていますか?

レシートは毎日取り出しましょう。
カードもその日に使うものだけにしておくことで
また今度にしようと思うことが出来ます。

小銭は出すのに手間取るのでついつい貯め込んでしまいがちですが
財布をぱんぱんにしておくことがあまり良くないので
こまめに使うようにしましょう。
それでも面倒だと言う人は、小銭貯金を始めてみると良いかもしれません。

●買いだめをしない
100均やディスカウントショップなどで安いからって買いだめしたら
意外と高くついた・・・なんていう経験はありませんか?

安く買えたとしても、出費は出費です。
買いだめをすることで部屋がごちゃごちゃしてしまう場合だってあります。
必要な時に必要な物を買うことも貯金が出来る人のポイントですよ。

●お金を引き出すリズムがある
毎週○曜とか、二週に一回とか、
貯金が出来る人の多くはお金を引き出すリズムを決めています。

次の引き出す日までお財布の中のお金でやりくりをするので
計画性も身に付きますし、その計画性が貯金をするということにもつながります。

●物事を客観的に見れる
貯金が出来る人で衝動買いをする人は少ないんです。
それは客観的に見てそれが本当に必要なものか、今買わなくてはいけないものなのかを
判断できるからだと思います。

お買い物って本当に楽しいんですよね。
新しい物を使うと幸せな気分になりますし・・・
でも、感情に任せて購入してしまうとその時は幸せでも
案外冷めてしまうものだと思います。

じっくり考えて、本当に欲しいもの・必要なものだと
判断してから買った方が長い間大切にしようと思うはずですよ。