無理なく貯める

今特に不満はないけれど、出来れば貯金したいな~
という方はこの記事を参考にしてみてください。

反対に無理してでも貯めたいという方を対象とした記事は
次回書きますので楽しみにしていてくださいね。

では、本題に戻ります。

無理なく貯金とは言え、
何も努力せず今まで通りの生活でお金が貯まる訳はありません。

しかし、無理をしてでも貯金したいというほどではない人に
おすすめなのは「つもり貯金」です。

食べたつもり、使ったつもり・・・
と、自分に言い聞かせてその分のお金を貯金に回すというものです。

この方法は以前からあるんですが、実行するのはなかなか難しいんですよね。
だって食欲旺盛な管理人は、「食べたつもり」で
食べたつもりになんてなれないんです(汗)

そこでつもり貯金よりもう少し負担が小さいものはないかと
考えてみたところ、思いつきましたよ。

浮いたお金貯金です。
方法は簡単。1円でも安い店で購入します。
そして定価(または高い店)との差額を貯金するだけです。

自分としては定価で買ったつもりと捉え、
でも実はその差額は貯金されている
ということになります♪

例えば・・・

●コンビニの利用をやめる
コンビニは本当に便利ですが、スーパーなどに比べると高いです。
飲み物だと50円以上違う場合もあります。
コンビニには誘惑がいっぱいですが、
利用を極力控えることが一番の節約に繋がります!

●100均も活用!
これは管理人の実体験ですが、
スーパーで150円のお菓子が105円で買えたりします。

しかし反対にスーパーで80円の商品も
105円という値段が付けられています。

100均だからと言って必ず安い訳ではないので注意してください!

●ダイエットだと思って遠くへ
家にいると色んなチラシを目にします。
隣町のスーパーの方が安いという場合も少なくないでしょう。

そんな時に面倒だからと近くのスーパーで済ますのではなく
散歩がてら行ってみるのはどうでしょうか?

ダイエットにもなって一石二鳥だと思います♪

荷物が重い時は自転車に乗ってみるのもおすすめですよ。
冬の寒い時期は本当に辛いですが、その他の時期は気持ちが良いです!

●金券ショップの利用!
電車に乗る時の切符を金券ショップで購入すると
数十円ですが、安くなります。

関西だと昼特きっぷというものがあるんですが、
それを使うと100円くらい差が出る場合もあるんです。
遠出した時なんかは500~600円ほど違いがありました。

出かけることが多い方は特に活用してほしいです。